スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

今日は私の病院予約の日で、父が亡くなって初めての病院。

案の定、良くしていただいた看護師さんの顔見ると、もう駄目、泣けてきて。
血圧はかってる時も、他の看護師さんが優しい言葉かけてくださるものだから、また泣けてきて。
血圧上がる上がる。

先生にお礼を言ってる最中も泣けてきて。

会計を待つ間も、看護師さんがそばに来てくださり、
施設、病院、家とほんとによくやってたよって言っていただいて、
自転車でいつも来てたの知ってるしって。
家に連れて行ったことはほんとによく評価していただいてました。

確かに、在宅をしていなかったらともっと後悔してたと思います。
いまでももっとできることがあったかも・・・・って思うのに。
在宅していてよかったと思いました。

いや~何しに行ったんだか・・・・・と思えますね~。
泣きに行ったようなもんです。

お葬式が終わったころからどうも膀胱炎の症状が出てきてて、
今朝は幾分落ち着きそんなに症状でてなかったけど、
それを先生に話したら抗生剤出していただき、
症状がひどくなったら飲むようにと。

来月血液検査だって。

院長先生には会えなかったけど、
心の中でお礼言って、帰りました。


紫陽花が色づいてきました。

4_20180522174516af4.jpg

明日が雨の予報だから、
紫陽花も生き生きなるかな。


COMMENT

No title

hirokoさん   こんにちは

久しぶりにこちらにお伺いして、お父様のご逝去を知りました。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

hirokoさん・・・本当にお疲れ様でした・・。
ここ数年の長い間の介護や看病に頭が下がる思いで拝見していました。
貴女も色々と体調不良を抱えながらのこれまでの介護は本当に大変でしたね。
お父様もきっと感謝しながら旅立たれたと思います。

私も実家の両親も93才と89才になり、まだまだ貴女の様な介護は出来ていませんが、ブログを通じてとても参考になる事が沢山あります。

初七日も終えられて、まだまだ供養の日々は続きますが
どうぞhirokoさん自身のお身体もご自愛なさって下さいね。



ビスコさん!

ご無沙汰してます。

一人っ子で父っ子の私にはやはりこたえました。
いつかはこの日が来ると頭の中ではわかっていても、
落ち込みました。

でも・・・苦しんでる父をみてるから楽になってよかったねって。
そう思えることがまた悲しくて。
情けないですね、ほんとに。

はい。
ありがたいです。そう言っていただくと、気持ちが軽くなります。

ビスコさんのご両親も同じくらいの年代ですね。
お元気で過ごされてるなら何よりです。
いつまでもお元気でいてほしいです。

ほんとにありがとうございます。

No title

長い介護よく頑張りましたね

あれもすれば良かった
これもすれば良かった
そんな思いも沸いてきますかね

でも このブログを通して
お母様の介護
お父様の介護
本当に頑張ってきたhirokoさんを垣間見てきました
他のご家族の方も頑張って見えたと思います

まだ悲しみは癒えないでしょうが

いつの日か本当にhirokoさん自身がくつろげる
自分のために使う時間ができると思います
多分お父様も望んでいると思いますよ

本当に本当にお疲れ様でした

最後になりましたが、
お父様のご冥福を心よりお祈りいたします。


EDIT COMMENT

非公開コメント

記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。