鯉の洗い

今日は父の実家に行ってきました。
いろんな事情から母の実家へは今年は行きませんでした。

父方のいとことは小さい頃からよく遊んでいて、
もう今はいとこの集まりみたいになってきてます。

毎年鯉の洗いのおもてなしがあります。
私は大好きですが、主人は苦手。
嫌いな人には川魚は匂いがするとのこと。

父がまたことのほか好きだったので、
家でも昔は本場の小城から配達してもらったりしてました。

今年の鯉の洗いは古湯の旅館からのもので、今までの鯉の洗いより身があつく、
私は今までの薄く切ってあるのが好きでした。
たれの酢味噌も今までのがおいしかったなぁ。

でも、それでもとっても美味しかったです。

P1040003-1.jpg

これには『鯉こく』といってお味噌汁が付きます。
お刺身にした残りで作ったお味噌汁です。
ほんとは鯉こく(鯉濃、こいこく)とは、輪切りにした鯉を、味噌汁で煮た味噌煮込み料理だそうですが。

ちょっと甘めのコクがあるお味噌汁。
柚子胡椒入れてピリッとしたほうがうんと美味しいと私は思います。

たくさんおしゃべりして、お昼からお酒もビールも飲んで、
しっかりお正月してきました。

みんなのお休みも明日の日曜まで。
6日からはいつもの日常が戻ってきます。

今日もあたたかくてとっても過ごしやすい一日でした。
明日からは寒くなりそう・・・・・・。

COMMENT

美味しそう!

よだれが出ます。

佐賀は海があるので川魚料理はないと思っていました。
海のない県に生まれたので、川魚料理は大好きです。
鯉の洗いも良いですが、今の時期の寒フナの洗いが好きです。
鯉こくは苦手・・・。
京都の錦市場に行けば、フナの洗いが売られていますので、
ついつい手が出てしまいます。

ふくろうさん♪

o(*^▽^*)oあはっ♪鯉こく苦手ですかv-411
私も汁の中の内臓系は苦手ですが、みそ汁自体は好きです^^

フナの洗いってあるんですね。たまたま昨日従弟の旦那様がフナの刺身がおいしかったって言ってました。
そうなんですね、フナの刺身って美味しいんですね。
洗いにするともっと食べやすいのかも。

フナの昆布巻きは家で作ってました。
大根を敷いた鍋でぐつぐつと昆布を巻いたフナを時間かけて煮てました。

遠い昔のことですが・・・^^

私も行きました!

upしませんでしたが、私も5日の夜に行きましたよ。
皿と盛り方が違うので、店が違うことがわかります。
今度 会った時に教えて下さいね!
鯉の洗い、鯉こくは同じく大好きで たまに無性に食べたく
なります。
鯉こくは滋養とコラーゲンたっぷりでお肌ツルツルっとなりますよ〜。

すみれせんせい♪

まぁ!
すみれせんせいは食べに行かれたんですね^^
鯉の洗いって意外と好き嫌いがあるようなんだけど、
好きな人がいらっしゃるとうれしいです^^

私たちは食べには行ってなくて、お取り寄せというか、注文しててお店まで取に行ったんです。父の実家でいただきました。
古湯の杉の家ってところの鯉の洗いです。
今までは熊の川から買ってたみたい。
私は小城の店のものって思ってたけど。

結構いろんなところで鯉の洗いってやってるんですね。
スーパーでも刺身と一緒に売られてるんですものね。

そうなんですか~~すみれせんせい、無性に食べたくなるんですか~~。
だからすみれせんせい、お肌つるつるなんですね。
すみれせんせいが食べに行かれたお店も、今度教えてくださいね♪


フナの甘露煮

久し振りに鮒の話題で嬉しいです。
子供の頃、鮒の焼いたのを購入して、練炭火鉢で竹皮を引いてこことことと長時間掛けて煮ていました。お茶の葉も加えていた記憶があります。。頭から全部食べることが出来ます。また鮒味噌も美味しく、暖かいご飯やお餅に付けて食べたり。
今でも岐阜・大垣で販売しているお店が1軒だけあると思います。
大根とは、ところによって違うのですね。

フナ

ふくろうさん、小さいころからフナ食べられていたんですね。
フナを焼いて煮込む、お茶っぱも加えて・・・地方によって食べ方はいろいろあるんですね。なんか面白い。
そう!骨もやわらかいんですよね。
背骨も箸でつつくとくずれます。
大根は焦げ付き防止にもなってます。
しかも良く味が染みてやわらかくて美味しい。

鮒味噌って言うのもあるんですね。
ほんと暖かいご飯にかけて美味しそう♪
たった1件だけしか売られていないんですね。
いずれなくなってしまうのかも…。
貴重な味、引き継がれていきたいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク