何とか終わったぁ~

台風は温帯低気圧になって、上陸直撃は免れ、雨はひどかったけど、なんとか七回忌終わりました。

義兄も飛行機は飛んだものの、飛行場からの高速が途中で通行止めだったりして渋滞に巻き込まれ、
義弟もたぶん高速使えず、結局和尚さんには間に合わず。

でも武雄は雨もたいしたことなく、
親戚の人たちはちゃんと来てくださって、
懐かしくて、
お会いできてよかったって思いました。
日頃の無沙汰をわびて、
自分もそうだけど、それぞれお互いもう年を取り、ただただ元気だったことを喜び、
時間の流れ・・・・すごく感じました。

ただ最後はもう最悪。

義母を施設に送り届け途中で義母が言いました。

『嫁に出したごとして歯がいか』って。

遠くにいる息子たちと久しぶりに会い、たぶんそれはすごく楽しかったものだったと思います。
その中で思われたことだと思います。

私の主人(大好きな、たぶん一番好きだった息子)を養子に出したことを悔いておられる。

今更?!
今までの私を全否定?
私が今まで義母にしてきたことはなんだったんだろうって。

平静を装おうつもりだったけど、無理でした。
義母を施設におろしてから、主人に言いました。

ずーっとお母さんはそう思ってたんだ・・・って。
私もそれならそれで、そのつもりで接するって。

義兄や義弟は私に何にも云わなかったよって。
いつもありがとうって一言も言わなかったよって。
この法要のことも何にも云わなかったよって。

私たちが義母を看てることを何と思ってるのか・・・って。
当たり前?ってこと?

義妹は今日みんなの前で、最近は義母の病院行きは自分がしてたって必死で言ってたな。
でも来週から仕事するようになったから、どうしようって。
そういうと私の主人が絶対言うよ、『よか、おいがつれていくけん。仕事の途中で連れて行くけん。』って。
実際そう言ったし。
主人もいっぱいいっぱいなのに。

今頃は兄弟その子供たちみんな宴会の果てにホテルでいい夢見てることでしょう。
主人も仕事を口実にしましたが、実際兄弟とは話が合わないと思ったからって、この兄弟のお泊りは断ってました。
義母はそれも気にくわなかったんじゃないかな。
私が主人を連れて帰ってると。
私が母がデイから帰って来るので帰るって言って帰ったので・・。

確かに仕事に追われ、私の両親の介護にも関わり、お店潰しちゃってるからお金もないし。

義兄や義弟は大きな会社で働いてるし、お金はあるし、介護とは無縁だし。
まったく立場は違うものね。

いまさら言うべきことではないのだけどね。
それでもこういう時には感情が先に出てしまうみたい。

ひとしきり帰りの車の中で自分の思いぶちまけて、泣いたら気持ちおさまって。
いつまでもぐちぐち言ってたら主人を追い詰めることになるし、
義母を看ないといけないのは変わらないことだし、
そう思って家についたときはもうこのことは言うまいと思いました。

主人も私の気持ちわかってるし、
私も主人お気持ちはわかるし。
もうそれでいいかなって。

とにかくもう終わった♪

長男には今回主人の代わりにいろいろと動いてもらい、ありがとうね。
やっぱし主人は最初から今回の七回忌積極的ではなかったな。
良かった、ほんとに終わって。

寝れずにこんな時間にパソコンの前。
母も起きてるし。何やら叫んでるし。

明日は母をデイの追加入れてるから、娘と出かける予定。
主人は雨が降らないと仕事するって言ってました。
県の仕事が滞ってるみたい。
草むしり~~~~♪今草むしりの仕事多いのよね。
でも雨が降ったら一緒に出かけようね。

P8310056-1.jpg

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク