FC2ブログ

てっちゃん

唯一外で餌あげて飼ってたてっちゃん。

IMG_8846-1_2018111407353526f.jpg
(2007・11・21撮影)

赤ちゃんも産んだね。
IMG_3427-1_20181114082809202.jpg

てっちゃんが産んだ子。
IMG_3841-1_201811140828112cb.jpg


でも自分の子供は死んじゃって、悲しそうにしてたのでお友達んちから迎えた子猫を自分の子として育ててくれたね。
IMG_4197-1_20181114083335d85.jpg

DSCF6298-1_20181114082812f0e.jpg


避妊手術もしたねー。
DSCF7262-1_20181114081828721.jpg
(2008・6・12撮影)


ここ1年ほど口内炎でお薬飲みながら頑張っていました。
だんだんと食事が食べられなくなり、痩せてきて、それでも毎日出かけたり帰ってきたりと、過ごしていました。
2週間ほど前から4~5日帰ってこなかったりして、そのころはほとんど食事もできていなくて、歩くこともおぼつかなくなってたので、あー、もう帰ってこないかもなあって思ってました。

ところが11日の日曜日にひょっこり帰ってきて、もうほとんど歩けなかったです。
どうやって帰って来たのか。
もうこのまま家にいてゆっくりと寝なさいねって言ってたけど、
やはりまた出て行って。もう水も飲めていなかったのに。
今度こそ帰ってこないと思ってました。最後の別れに来たのかもと。

12日も待ってたけど帰ってこなくて、
でも13日の朝、いつも食事してた机のあるコンクリートの上で、眠るように横たわっていました。
虹の橋を渡ってました。

帰って来たんだ・・・・!
最後はやっぱりここでと思って帰って来たんだ!
その時のてっちゃんの気持ちを思うと泣けて泣けて。

tettyan_2018111408145635f.jpg

みんながいる我が家の庭(畑)に埋めました。
小太郎、みゃあちゃん、てっちゃんの子もいるんだものね。


1_2018111409000019f.jpg




思い出もいっぱい。
長い間私たちのもとにいてくれてありがとうね。
最後の場所に選んでくれてありがとうね。

8月ももうすぐ終わり

初盆も終わり、百か日も終わり、8月ももう終わろうとしています。

かなり父の死が私の中で大きく占めていて、
何をするにしても父の事が思い出されて・・・・・・・・、
父がいた施設の前を通ると、まだ心臓バクバクしてます。
まだまだ引きずっています。

父が亡くなった病院へは行けるようになりました。
毎月必ず行かないといけないんですものね。
今日も心エコー、心電図、レントゲンの検査してきました。
来月は血液検査があります。

でも家にばかり引っ込んでいるわけでもありません。
友達とランチに行ったり、
家族でちょっと遠出をしたり、
ご近所さんとお茶飲んだり、買い物行ったり、おしゃべりしたりと、以前よりどうかするとよけいに外に出てる感じ。

そんな毎日の中、初盆のさなかに子猫が我が家に来てくれました。


最初は8月8日ごろから・・・庭のどこかで子猫の鳴き声が。
そしてやっと猫の姿を確認。

neko1-1.jpg

なかなか近寄ってくれず、餌作戦開始。
少しずつ家に近づいてくれて。

neko1-2.jpg

ここまで4~5日経過。
13日に台風が来ると言うことで、雨風がひどくなったら、横の川に流されるかもしれないと、
保護しようということになって。
でも保護しても動物病院がお盆休みでどこも開いてなく、
家に入れることにためらいがあったけど、
14日の午前中に開いてる動物病院見つけて、
一晩ぐらいなら段ボールで過ごしてもらおうと、急きょ段ボールの家作り♪

neko2-3.jpg

病院に連れて行ったら(私は家で初盆のお客様のために留守番。主人と娘で連れていきました。)、生後2か月ぐらい、女の子、900gでした。
寄生虫がいたのでお薬3日分投与、蚤のお薬付けてもらってました。
お薬飲んでる間段ボールの家ごと別の部屋で隔離。
再度病院に連れて行ってその後洗って晴れてわが家の一員に。

母の葬式の時にはととが来て

neko3-4.jpg

父の初盆の時にはグレが来て

neko2-1_20180828184551bd6.jpg

私は気を紛らすことができるように、助けられてきたみたい。


とととぎん

子供たちが出て行って主人と2人になった私たちの、癒しの猫たち。
新旧交代しながら、今の住民・・・・・住猫です^^
猫たちみてると、ついつい笑顔になってしまいます。

2008年3月にわが家に来た銀。

IMG_5638-1.jpg


2014年7月、母の葬儀の日に来たととろ、通称とと^^
新聞読んでると乗ってくる

IMG_5646-1.jpg


2_201712201017254c9.jpg

日向ぼっこ中のととと銀。

IMG_5522-2.jpg

病気しないでいつまでも元気でね^^

とととぎん

4年前の7月4日前後に庭でうろうろしてたととくん。
お葬式の日に来てくれたね。

母が亡くなって7月2日で丸4年。
5年目になりました。
ととの成長といっしょに年数数えてしまいます。
ととのおかげでさみしさ紛らすことができました。

IMG_5025-1_2017070814125800c.jpg

IMG_5024-1.jpg

3_20170708141300981.jpg

4_20170708141302dd3.jpg

5_20170708141304183.jpg

銀は2008年3月生まれ。
もう9歳過ぎました。
いつまでも元気でいてほしいけど・・・・。

大いに癒してくれてる猫たちです。

去勢手術

ちょうどいいタイミングでわが家に迷い込んできたととろくん。
わが家に来てもうすぐ3カ月。
体重も増えて今3kg超え。ほんとに子猫のイメージないものね。

しかも男の子だからすごく活動的。

22日の月曜に、そんなととくんに去勢手術を施しました。

RIMG0002-1_20140924184459912.jpg

朝食事抜きで連れて行って、夕方4時すぎに引き取りに行ったけど、
もうめっちゃ元気。
え?!ほんとに手術したの?!って感じ。

2日分のお薬いただいて帰宅。

でも当日はさすがに大人しかったかな。

1_20140924184948e69.jpg

この両手伸ばす格好がすごく落ち着くみたい。
丸くなって寝てても自然とこういう両手伸ばす格好になってるし。

この3か月、ととくんには随分と気持ち的に助けられたなぁ・・・・。
病気することなく先住ネコたちと仲良く遊んでおくれ

記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク