福岡~唐津

父の容態、無事に鼻チューブつけたけど、夜に熱を出し、また点滴と絶食に戻りました。
う~ん、顔色や見た感じは落ち着いてるように見えるけど、血液検査は炎症反応でてるとのこと。
明日の月曜日にまた先生の診察あるようだから、それでまた治療がかわるかもしれません。

『急変』のことを看護師さんと話してたら、
母もすごく『急変』だったと、看護師さんが話してくださいました。

前日は私も母と話していたんだけど、当日も朝看護師さんたちとお話しして、
朝ご飯もちゃんと食べて、
そのあとおむつ替えに部屋に行ったら、もう息がなかったって・・・・・。
たしかに数日前から血圧が下がってきてて、点滴治療のためのルート確保もされてたようでした。

そっか、朝ご飯ちゃんと食べて逝ったんだ・・・・母らしいな・・・・って、妙に納得・・・。

父も急変ありうるけど、その時は病院に連れて行ってもらうようにお願いしました。
施設ではなく、病院で処置をしてもらいたいと。

友達や家族といる時は気が紛れていいけど、
1人になるといろいろ考えてしまって、落ち込んでしまいます。


先週の連休に、あの雪の予報がしっかり出てる連休に福岡から帰ってきた娘、案の定三瀬トンネルはチェーン規制で帰れず。
電車で帰るつもりでいたけど、高速が通れるようになって、
夜、高速バスで帰ったので、車は1週間置きっぱなし。

娘の赤い車、結構ご近所さん目についたみたいで、娘さんいるの?って何回聞かれたか・・・・・(*^m^*)
その都度三瀬峠が通れなくて・・・・・って

今週取りに帰ると言ってたので、それならば土曜日、娘を迎えに行きがてらお参りに行こうってことで、
娘のアパートの近くの愛宕神社に行くことにしました。

愛宕神社って結構高いところにあって、福岡の町一望できました。
福岡タワーもばっちり(^^♪

IMG_3381-1.jpg

IMG_3382-1.jpg

IMG_2446.jpg

鳩さんいっぱい。

IMG_3378-1.jpg

IMG_3428-1.jpg

そのあと唐津周りで帰ろうということになって、
それなら唐津神社に寄って帰ろうって。
唐津神社は真っ白の鳥居がすごく新鮮でした。

IMG_3125-1.jpg

IMG_2457.jpg

後姿・・・・・σ(o^_^o)

1-1_20180218224621f3d.jpg

IMG_2458.jpg

今回は父のための御朱印・・・・。

2_20180218224622ccb.jpg


父、絶食になって10日

父が体調崩して、それでも時々酸素しなくてよくなったり、
点滴が少なくなったり、お風呂にはいれたり、ゼリーの様なものを食べ始めたりと、少しずつ良くなってきたなあと思ってましたが、
やはりゼリー等もまだ無理だったようで、また最初に戻っています。
でも10日も栄養がお腹に入ってないので、このままでは元気が出ないので、鼻チューブをしてそこから食事等を流し込むようにしますと看護師さんからの電話。
すぐ病院に行って院長先生から、施設の看護師さん交えて、病状等の話を聞きました。
治療的措置は施設の方で大丈夫ということでした。

あの6年ほど前の、生死の境をさまよった時の光景がよみがえりました。
あの時も最終的に鼻チューブで栄養とっていました。
奇跡的に元気になり今に至っていますが・・・・。

ただ鼻チューブにするとしばらく身体拘束します(チューブ外すと危ないので)とのこと。

仕方ないね。
元気になってまた口から食べれるように、頑張ってもらいたい・・・・・。
いずれ胃ろうの話もでるとは思うけど、
その時になってまた考えてもいいし・・・。
とにかく今は早く元気になってもらいたいです。


春一番も吹いて、あの冷たい寒さはないけど、それでもまだまだ寒いです。
猫たちもストーブの前で仲良く一緒にお昼寝。

IMG_5819-1.jpg

春・・・・待ち遠しい・・・・・・・。



凍てつく寒さ

IMG_3359-1.jpg

今日も朝から雪がちらついてました。
でも今は降ってないし、うっすらと積もった雪もすぐ解けると言う感じで、
太陽も顔出してるし、
雪の峠もこしたかなと思います。

昨日施設から電話。
父の具合が悪そう。
たしかに日曜日行ったときに、元気ないなあ、息遣いが荒いなあ、顔が少しむくんでるなあと思ってました。

サチュレーションがかなり下がってる様子。
熱はないけど、炎症反応もあり、酸素しながら絶食で点滴治療だって・・・・。
まだ施設での治療でよさそうだから、そして来て下さいと言うことではなかったので、急にどうのこうのとはならないかもしれないけど、なんせ高齢だしね・・・・。

この寒さで私も簡単に自転車で施設に行ける状態ではなく、
今日主人が仕事から帰ってきてから連れて行ってもらおうと思ってます。
心配だけど・・・・・・・・。

なんか昨日電話あってから、気分が落ち込み食欲もないし・・・・・・・。
1人でいると悪いことばかり考えてしまって。
そんなら自転車でも行けよって声も、私の中で聞こえそうだな・・・・・・。

早くあったかくならないかなあ・・・・・・・・・・。



立春~雪ちらつく

いつもながらすっかりこもってました("^ω^)・・・。

凍てつくような寒さもあったけど、体調もいまいち。
父に会いに行くのも1週間に一度になってました。

1月23日に施設で父のカンファレンスがあったので、この時はがんばって自転車で行って来たのですが、
インフルエンザの面会禁止が解けてからは、主人のお休みの土曜日か日曜日に面会に行くのがやっと。

お友達との月一のランチは楽しみで、カンファレンスの前日に、なぜか元気に行けました。
こういうもんです。

29日には胃カメラ。
3つの病名がついていたけど、もしかしてっていう逆流性食道炎はありませんでした。
はじめて聞くものばかりだったけど、特に薬での治療はしなくていいとのこと。
もちろん症状が出たら処方するって。('ε') フーン、そうなんだ。
まあ、深刻な状況ではなかったことに感謝です。
血液検査もしたけど、血糖値の値も悪くはありませんでした。
ほかの値の結果は後日・・・・ってもう出てるとは思うけど、電話がないところ見ると、これまた薬かえたりのことはないみたい。
ひと月、また今までの様に過ごしていいみたいです。

ただ血圧の変動が大きくて、下げる薬飲んだら下がりすぎて、その対処に先生苦戦。
今まで140以上だったら飲んでという薬、今回150以上になったら飲んで~に変わりました。('ε') フーン、それでいいんだ^^

で、節分の昨日、祐徳稲荷にお参りに。

IMG_3324-1.jpg


IMG_3335-1.jpg

思ってもいなかったけど、節分の豆まきがあるような。

IMG_3333-1_20180204072433a09.jpg

開催時間もこれまた到着のタイミングとグッドな時間。
参加しましたら、なんと1コだけ『福』舞い込んでくれました♪

IMG_3338-1.jpg

ちゃんと御朱印もいただいてきました。

IMG_5778-4.jpg

家に帰ったら息子が東京土産を持って来てくれました。
まあ、なんとまあ、東京ばなながパンダになってました♪

36_20180204075731ccb.jpg

かわいい♪ありがとうね~。

節分の日のわが家の恒例、恵方巻も以前より数は少なくなったけど、ちゃんと作りました。
中身はごくふつーうですが、美味しかったです^^

35_201802040801040fa.jpg


こもっていた私のほんと、気持の安らぎになったのは、去年の暮れに届いた冬の桜、啓翁桜の柔らかいピンクの花でした。
いまはもう葉が出てきていますが^^

2_20180204080237ad7.jpg

その枝を一枝小さな花瓶に入れて台所に置いていたのが、先日可愛い花つけて♪

IMG_3299-3.jpg

それともう一つ、種から育てた蝋梅。
毎年少しずつつぼみが増え、今年はきれいな花がちょっと多く咲いてくれて♪

5_20180204073932e01.jpg

眺めて過ごしていました。
ほんとにありがたいです。

暦の上では春。
こもってばかりいないで、動かなきゃね

高い石段

心臓がばらばらになりそうなくらいに、もうどっきどき!
途中でもう絶対上まで登れないと、確信して・・・、
座り込んで主人が戻ってくるのを待っていたら、次第に落ち着いてきて、
もしかして登れるかもしれないと思い始め、
意を決して登りました。
私にしてはすごい!
登ってる最中は下をみれませんでした。
下に吸い込まれそうで。
がんばったなあ・・・・・・・・・・・・・・しみじみ・・・・・。

その階段というのが・・・・・・・・ここ!153段あるみたい。

IMG_3024-1.jpg

ここは小城の須賀神社。

IMG_3044-2.jpg

まだ上があるし、下を見ると、すごく高いし。

IMG_3026-1.jpg

IMG_3025-1.jpg

頑張って上まで登れました^^
甲状腺患ってから、階段のぼるのほとんどしてなかったけど、登れましたねぇ。
感激♪
ただ一番上の拝殿撮るの忘れた!

IMG_3030-1.jpg


下りは階段ではなく、山道で降りれるところから降りました。

3_201801150014433f7.jpg


・・・・・・・・・・・もう登るのできそうにないわ・・・・・・・・・・・・・・・。
感動ものだったけど、怖いし、疲れたし・・・・・・・・。


記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク