FC2ブログ

今年もあと半月・・・・

早いなあと思います。

そんな12月のある日・・・・、
子猫の避妊手術をしたその日に、息子んちの猫を預かったのが悪かったのか・・・・・、
初対面ではないはずですが、どうも最初からお互いに威嚇しあってて。

息子んちの猫が来た翌日の夜、そのとんでもないことが起きました。

いつものように威嚇しあってたんだけど、子猫が隅に追いやられて、あわやとびかかるか・・・と言う時に、
私が手を出したのがまずかったのです。
子猫をかばうために、威嚇しながら鳴いてた猫の前に私が腕を出してしまったんです。

その瞬間激痛。
血が噴き出て、流れ出し、みるみる服の袖が赤く染まって・・・・・。

主人がいたのですぐタオルで傷口縛ってもらって、
かかりつけの病院に震えながら電話。
すぐに主人に連れて行ってもらい、当直の先生に処置してもらうことに。

傷口に容赦のない麻酔の注射。
もう痛さに悶え、恥ずかしいけど叫び声を出し・・・・・・。
水道でこれでもかというほど洗われて、そのあと抗生剤の点滴。

腫れてグローブのような手になるかもと脅され、その夜はそれで帰宅。

次の日、院長先生にみてもらうことに。
腫れてグローブのようにはなりませんでした。
院長先生、父の時にうんとお世話になった先生。
先生みると父思い出す・・・・・、なんて感傷に浸るなんてとんでもなく、
水道で洗っただけではダメと一喝。

院長先生は、犬より猫の方が怖いと。
敗血症なんかになり死ぬこともあると。

なんと、なんとなんと、再びの麻酔注射。
そして切開!
身もだえしながら、看護師さんの腕にしがみつき、脂汗(冷や汗)ながしながら、寒くはないけど唇やかまれた手が震え、とてつもなく震え・・・・・処置終わり。

もうぐったりです。
立ち上がる元気もありません。
しばらく休ませてもらい、点滴。

明日も付け替えと点滴。
自転車に乗れないから、歩いての受診。
しばらく通わないといけないです、(ー。ー)フゥ

私が悪かったわ・・・・・。

IMG_7665-1.jpg

てっちゃん

唯一外で餌あげて飼ってたてっちゃん。

IMG_8846-1_2018111407353526f.jpg
(2007・11・21撮影)

赤ちゃんも産んだね。
IMG_3427-1_20181114082809202.jpg

てっちゃんが産んだ子。
IMG_3841-1_201811140828112cb.jpg


でも自分の子供は死んじゃって、悲しそうにしてたのでお友達んちから迎えた子猫を自分の子として育ててくれたね。
IMG_4197-1_20181114083335d85.jpg

DSCF6298-1_20181114082812f0e.jpg


避妊手術もしたねー。
DSCF7262-1_20181114081828721.jpg
(2008・6・12撮影)


ここ1年ほど口内炎でお薬飲みながら頑張っていました。
だんだんと食事が食べられなくなり、痩せてきて、それでも毎日出かけたり帰ってきたりと、過ごしていました。
2週間ほど前から4~5日帰ってこなかったりして、そのころはほとんど食事もできていなくて、歩くこともおぼつかなくなってたので、あー、もう帰ってこないかもなあって思ってました。

ところが11日の日曜日にひょっこり帰ってきて、もうほとんど歩けなかったです。
どうやって帰って来たのか。
もうこのまま家にいてゆっくりと寝なさいねって言ってたけど、
やはりまた出て行って。もう水も飲めていなかったのに。
今度こそ帰ってこないと思ってました。最後の別れに来たのかもと。

12日も待ってたけど帰ってこなくて、
でも13日の朝、いつも食事してた机のあるコンクリートの上で、眠るように横たわっていました。
虹の橋を渡ってました。

帰って来たんだ・・・・!
最後はやっぱりここでと思って帰って来たんだ!
その時のてっちゃんの気持ちを思うと泣けて泣けて。

tettyan_2018111408145635f.jpg

みんながいる我が家の庭(畑)に埋めました。
小太郎、みゃあちゃん、てっちゃんの子もいるんだものね。


1_2018111409000019f.jpg




思い出もいっぱい。
長い間私たちのもとにいてくれてありがとうね。
最後の場所に選んでくれてありがとうね。

北山ダムの紅葉

娘がキャンプ用品一式揃え、昨日北山のキャンプ場に予約までして行ってきて、
キャンプの練習?デビュー?無事終えました。
日帰りのわずかな時間のキャンプ体験です。

春にはちゃんと泊りでのキャンプしてみてもいいねーと、今回の体験踏まえての感想。

1_2018111110342440e.jpg


ここ北山キャンプ場、使用料無料。
荷物の積み下ろしは車の乗り入れ可能。

夕方5時、私たちが帰るころには複数の子供連れの家族や、男の人達のグループ等々、
思い思いのスタイルでキャンプ大勢楽しんでおられました。
これから夕食~大いに楽しまれたことと思います。

北山ダム、紅葉がとってもきれいでした。
見ごろだったようです。
お天気も良く、暖かく、日かげはちょっと寒く感じましたが、とってもいい行楽日和でした。

IMG_6203-1.jpg

IMG_6213-2.jpg

IMG_6229-1_20181111105713f37.jpg

IMG_6195-2.jpg

IMG_6139-1.jpg

IMG_6182-1.jpg

IMG_6154-1.jpg


いろいろありすぎな


ご近所さんが急に亡くなられたり、それも立て続けに、しかも道挟んでお隣同士とか・・・・・。
昨日の夜は火事まで起きて、ご夫婦が亡くなられたりと・・・・・・。
救急車も割とよく団地の中に入って来るし。

高齢化が進んだわが団地。
他人ごとではなく、いつ何時何が起きてもおかしくない、そんな日々。

特に昨日の夜、いえ、時間的には今日未明になるかな、その火事はショックで・・・・・。
足が不自由なご主人とは、父同士が九電で仲が良かったこともあり、若いころから軽口たたき合うそんな仲でして、
ご夫婦亡くなられたことはほんとにこたえました。
主人も家のそばに消防自動車等とまったこともあり見に行って、炎を見てたら泣けてきたと言ってました。

夜中に友達が心配してLINEやメールくれたりしました。
炎が見えてるけど近くじゃない?・・・・・って。
私は消防自動車が来て初めて気づきました。

しばらくはざわざわと気持がするかもです・・・・・・。



皇帝ダリアが蕾を付けてます。
あの夏の暑さでほとんど枯れてしまって、台風の風で倒れてしまって、
それでも起き上がってきた2~3本の皇帝ダリア。
霜が降りる前に咲いておくれ。
ここんとこの暖かさで一気につぼみが膨らんだ感じ。
がんばっておくれねー。

9_201811091121572e5.jpg




暑いくらいのお天気

家にいるのがもったいないようないいお天気でした。

久し振りの土曜日休みの主人と、家の周りの大掃除。
大きくなりすぎた木の枝切や、裏の家との境目の草むしり等々。

あの風がひどかった台風の傷跡、そこかしこにありました。
雨どいや、雨戸の板が外れていたり、瓦止めが落ちていたりと・・・・・。
なかなかじっくりと点検する暇なくて。
小屋にまとわりついてた蔦も綺麗にとることできました。
ぐるりと家の周り、まあまあみられるぐらいにはなったかな。

9月の初めにクコの木を買っていました。
わかりづらいけど、枝だけの葉っぱがほとんどついてない木でした。
大丈夫かな、大きくなるかなと思ってました。

IMG_6941-1_20181103171530f6d.jpg

それが植え付けて2週間ほどで、花が咲き葉っぱもたくさん出てきました。
周りも草むしりして環境を整えました~。

6_20181103171941adf.jpg

そのクコの木、今では葉っぱたくさん♪

IMG_7368-1.jpg

すみません、わかりづらいですねー。
ちゃんと成長してくれています。
実はまだみたい。

今のわが家の畑~。
大根、白菜、フルーツピーマン(赤と黄色になります、きっと・・・)、わさび菜等々。

8_2018110317365122d.jpg

それと今年は柿が豊作でした。

IMG_7246-1_20181103185702212.jpg

ただ何にも手入れしてないから見た目はめっちゃ悪いです。
でも毎日柿食べれます。

記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク