FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る列車って何だろうと思った一日

父の具合が悪いと言う時に娘がいったん帰ってきて、まだ大丈夫だから仕事に帰ると言って、
福岡まで電車の切符4枚つづりを買って帰りました。
その日に父は亡くなったので結局娘は間に合いませんでしたが、
遅くに帰ってきました。

残りの切符を使わずにとっていたけど、その切符の期限までにつかえそうにないと、私にくれました。
買った日付は父が亡くなった日・・・・・・。

IMG_6444-4.jpg

この切符で7日の土曜日に博多まで行って、娘と天神や博多をぶらりとするつもりでしたが、あの大雨、行けませんでした。
それで今日博多まで行って来ました。

私がひとりで電車に乗って博多まで来れるか随分と心配してましたが、ちゃんとひとりで行けました。

佐賀駅で電車待ってる時に、隣のホームに『或る列車』と書かれてある金色の電車が止まりました。

IMG_6446-1.jpg


IMG_6447-4.jpg

思わず撮ってました。
どこ行く電車だろうって。
どうやって乗るんだろうって。
考えるだけでも面白かったです。

博多駅に着いたら、昼休みで娘がランチに出てきてくれました。
娘の会社は博多駅のそば。
私が娘の分まで出すつもりでいましたが、娘が私の分まで出してくれました。
ありがとう♪
娘は仕事に戻りました。

IMG_6450-1_2018070920415726d.jpg

駅の前に博多山笠。

IMG_6453-4.jpg

ちょこっと旅行の気分味わえました。
でも・・・でも一人で博多ぶらりはできなくて、早々に私も佐賀へ帰りました。

これだけでも私にはとても楽しくて、わくわくしました。
何にも見学せずに、買い物もせずに佐賀に帰って行った私。

電車、また乗りたい^^



スポンサーサイト

大雨

初めて地震以外でスマホのアラームがなりました。
嘉瀬川の氾濫のため。
何回なったかな。そのたびにびくっとします。

朝から断続的にずーっと雨が降っています。

私たちのところは避難場所に行くのも遠いです。
車がないといけません。
ご近所さんと話しました。
家でじっとしてた方がいいねって。

テレビで嘉瀬川の氾濫みてびっくり。
バスが途中から引き返していたり、バイクに乗った人も先には行けないと引き返されてたり、
いつもは穏やかな、ほんとに穏やかな川なんです。
この川の水が道路に上がってきてるんです。すごいです。
近くの人は怖いでしょうね、ほんとに。

大和町から富士町まで通行止めだって。
でしょうね、あの様子では。

いつも通ってる道。見慣れてる川。
怖いくらいになっています。

主人も心配して仕事先から電話してきました。
私んちの家の側には小さい川があります。
いつもそこの川があふれるんです。
今はまだ大丈夫。

夜が怖いかな。

背振にいる友達がおばあちゃん連れて避難してるって。

まだまだ天気図真っ赤。
まだまだ降りそう。

被害がどこも出ませんように。




1時間もしないうちにあっという間に
横の川、水かさ増してきました。

IMG_6442-1.jpg

ちょっと怖くなってきたかも・・・・・

母の命日

4年前の今日母が亡くなった。
そして昨日、父の四十九日法要が無事に終わった。

父はずーっと元気でいてくれるって、とんでもないことを思ってた私がいて、そのために立ち直ることが難しい状態だった。
朝、仏前に挨拶に行き、そこに座り込んで写真見たらもう駄目で大泣き。
そんな日が続いた。

友達や、ご近所さんが極力外に連れ出してくれてた。
四十九日とか関係なく普通の毎日送るから大丈夫だよ♪とみんなに豪語してたのに、とんでもないことだった。

情けない。
寂しいし・・・・、悲しいし・・・・・困った・・・・。

いろんな手続は友達に連れて行ってもらって(支所ではできない手続きもあり、市役所まで行かないといけなかったので)、なんとか終わらせた。
全部ではないけど、とりあえずしないといけないことは・・・したつもり・・・・。
あ、まだまだあった。
通帳関係、トラックが父名義だし、電気代、水道代、新聞代などの引き落としの変更などなど。

母の時は支所でなんでも手続きで来て、あと銀行関係だけでよかったのに、
父の時はすっごいいろんなことが肩にのしかかってきた。

ただ一人っ子だったので、その点は煩わしさはなく簡潔にできた。
でも相続関係が実子の私にかかってくるもんで、これまた頭痛いこと。

初盆の準備もしないといけない。
落ち込んでる暇はないのに。

明日から・・・・気力出し、頑張ろうと思う・・・・。
きっと、たぶん・・・・・うん。

よっしゃあ!


お寺の秋桜。

IMG_6417-1.jpg

四十九日の法要、雨が降らなかったけど、とっても熱い一日だった。


一週間

今日は私の病院予約の日で、父が亡くなって初めての病院。

案の定、良くしていただいた看護師さんの顔見ると、もう駄目、泣けてきて。
血圧はかってる時も、他の看護師さんが優しい言葉かけてくださるものだから、また泣けてきて。
血圧上がる上がる。

先生にお礼を言ってる最中も泣けてきて。

会計を待つ間も、看護師さんがそばに来てくださり、
施設、病院、家とほんとによくやってたよって言っていただいて、
自転車でいつも来てたの知ってるしって。
家に連れて行ったことはほんとによく評価していただいてました。

確かに、在宅をしていなかったらともっと後悔してたと思います。
いまでももっとできることがあったかも・・・・って思うのに。
在宅していてよかったと思いました。

いや~何しに行ったんだか・・・・・と思えますね~。
泣きに行ったようなもんです。

お葬式が終わったころからどうも膀胱炎の症状が出てきてて、
今朝は幾分落ち着きそんなに症状でてなかったけど、
それを先生に話したら抗生剤出していただき、
症状がひどくなったら飲むようにと。

来月血液検査だって。

院長先生には会えなかったけど、
心の中でお礼言って、帰りました。


紫陽花が色づいてきました。

4_20180522174516af4.jpg

明日が雨の予報だから、
紫陽花も生き生きなるかな。


父のこと

14日に病院から容態急変の電話があり、その日は病院に泊まり込み見守っていましたが、15日の夕方旅立ちました。
昨日無事葬儀終えました。

大好きだった羊羹も入れてあげました。

食べることができなくなって3か月以上、辛かったと思います。
今、羊羹食べてるかな。

初七日、7日ごとの供養、四十九日と、これからしばらくは落ち込む暇はないようだけど、
ふとした拍子に思い出し、涙することは多いかなと思います・・・・・。

長い間、たくさんの人に支えられ、助けられて父の介護ができたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。



記念日カウントダウン♪
ブログ内検索
過去の記事
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。